2014年03月23日

術後経過C

3/22(土) 術後6日目
少し散歩も始めているとのことで、一緒に外に出ました!
前日に比べると呼吸も落ち着いているようで、よかったぁ。
病院にも慣れてきたようで、先生や看護師さん達にも懐いてる様子。
「また明日来るからね〜」と別れる時も、看護師さんに連れられて尻尾フリフリ戻って行きました(笑)
少しストレスが減っているようで、ちょっと安心。

20140322_164010.jpg


3/23(日) 術後7日目
今日も一緒に少しお散歩。ようやく点滴も終わり、足回りもすっきりしました。
このままいけば来週前半には退院できるかな?
20140323_153138(0)-3.jpg

ディアナも待ってるよ!
写真.jpg

ニックネーム apodia at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

術後経過B

3/21(金) 術後5日目
今日は久しぶりに夫と一緒に面会できました。
夫は、術後初めてアポロンの姿を直接見るので緊張気味。
いつものようにケージ越しでいいと伝えて待合室で待っていると、尿カテーテルも外れたので(やっと!)と、看護士さんに連れられてテケテケ歩いて出てきました!
久しぶりに、歩くアポロンを見て嬉しかったなぁ。
私たちに会って興奮したからか、少しハーハーしたけど、足取りも随分しっかりしてきていました。
術前のお話で、退院は順調に行けば日曜日くらいと言われていたけど、まだ心配な点がいくつかあるので、もう少し先になりそうです。

ちょっとはーはー。隠れているけど、今は右足に点滴ラインをとってありました。
写真 1-3.jpg



昨日の術後4日目の面会は、ものすごく眠たかったらしく、寝たまま薄目を開けて尻尾をパタパタのみ。
はい、眠たい時は寝てくださいませ〜と、あっさり面会終了…。
尿バックまで写ってます^^;
20140320_150310.jpg

ニックネーム apodia at 22:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

術後経過A

3/19(水) 術後3日目
酸素室を出て、今日から普通のケージに移っていました。
不整脈の投薬は終了。血液凝固の方も昨日より改善しているとのこと。
あとは腎臓の数値が悪化しないことを祈るのみです。術後3、4日目くらいから体調を崩すこともあるそうなので、もう暫く点滴を続けながら慎重に経過をみます。

今日はケージに入ったままで顔をみてきました。
行ったら喜んでくれたけど、思いの外あっさり(^^;;
入院してる子も多く、モニターや投薬などで病棟内も忙しそうだったので、早々に退散しました。
今日は道が混んでて2時間以上かかって、顔みてたのは5分くらいか…。でもこうやってアポロンの姿を見るだけで十分。明日も頑張るぞ!

そう言えば、アポロンのことで頭が一杯だからか、今年は花粉症がまだ出てませんGood
単にあんまり外に出てないだけかな。

術後3日目 心電図モニター中
20140319_155707.jpg

ニックネーム apodia at 21:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

術後経過@

3/16(日)  手術当日
9時に執刀医の先生と面談、朝の検査結果を確認。
前日の夜に電話が来て、腎臓の数値が悪化しているため予定より早く点滴を開始すること、当日朝の検査で数値が戻らない場合は手術が出来ない可能性もあるとのことだったので、最後の最後まで心配しましたが、なんとか数値も落ち着き予定通り手術へ。心臓の手術自体より腎臓による術後合併症リスクの方が怖くなってきたけれど、先生達とアポロンの力を信じてお任せしました。
麻酔なども含めて手術は5〜6時間の予定。その後麻酔が覚めて、自発呼吸が出来るようになったと最終的に連絡をもらったのが、夜10時半近くでした。
術後はICUで、執刀医の先生が朝までついてしっかり術後管理をしてくださいました。


3/17(月)  術後1日目
朝、 先生より電話で、順調に回復しているとの経過報告。
心配していた腎臓の数値も今のところ落ち着いているとのこと。
食欲があり、朝ごはんを食べたと聞いてびっくり。早ければ1日目の夕方頃にはごはんを食べるかもしれないと聞いていたのに、食いしん坊のアポロンらしいよ。1日に何回かに分けて少しずつ食べさせてもらっているそうです。

午後の面会時間に行ってみると、ちょうどぐっすり寝ていたので起こさないように酸素室のガラス越しにそっと見てきました。
まだいっぱいチューブがついていて、傷も痛そうに見える。体の左側の剃毛は思っていたより広範囲で、想定はしていたものの間近で見ると一瞬ひるんでしまった私ふらふら


3/18 (火)  術後2日目
血液凝固や腎臓の数値など、まだ気を抜けないところがあるものの、食欲もあり大体順調に回復傾向。心臓は逆流もほぼなくなっていて、正常なサイズに戻っているそうです。
今日の面会もてっきりガラス越しだと思っていたら、酸素室から出てきたので私の方がパニックにあせあせ(飛び散る汗)
直接触れることはできたけど、心配になってすぐに戻してもらいました。
体力も落ちてるし、毛もないからかひょろっとしてて、頼りない感じ(病院着みたいなの着てたので傷のところは見えなかった)。
ぎゅっと抱きしめたいけど、まだ傷も痛いだろうし、どこをどう触っていいかわからず、ぎこちなくなってしまった~_~;
しっかり食べて、しっかり寝て、無理せずゆっくり元気になろうね、アポロン。
このまま順調に回復しますように。


術後2日目 in 酸素室  まだ点滴継続中
20140318_124539.jpg


ニックネーム apodia at 19:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

【ご報告】アポロンの手術は無事終了しました

本日、アポロンは僧帽弁閉鎖不全症の治療のため、腱策再建と弁輪縫縮の手術を受けました。
先ほど22時過ぎに、無事手術は成功し、麻酔から覚めて自発呼吸できるようになったと先生から連絡を受けました。

治療の第一の山は乗り越えることができました。
今日明日、合併症を起こさずに乗り切ることができれば、少し安心できそうです。
まだ気を抜けませんが、順調に回復してくれることを祈りつつ、見守って行きたいと思います。

献血してくれたルイくん、本当にありがとうございました。
あたたかい応援とお祈りの言葉をいただいた皆様、本当にありがとうございました。
もう少し落ち着いたらまたご報告します。


ニックネーム apodia at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

御礼 輸血してくれるわんちゃんが決まりました

アポロンの手術のことでは、たくさんの励ましや応援をいただき、ありがとうございます。

輸血をしてくれるわんちゃんが決まりましたのでご報告いたします。

供血の申し出をしてくださった皆様、お友達に声をかけてくださった皆様、リンクをシェアしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで、安心して手術の日を迎えることができます。
あとは無事手術が成功して、アポロンがまた元気に走り回ることができるようになることを祈るばかりです。
あと1週間、勿論不安もありますが、皆さんに送ってもらったポジティブパワーでアポロンは頑張ってくれると思います!

ありがとうございました。

image.jpg







ニックネーム apodia at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

輸血ご協力のお願い

色々考えて悩んだ結果、アポロンの心臓手術をすることにしました。
手術のために輸血の準備が必要となり、供血(=献血)に協力してもらえるわんちゃんを探しています。
供血には色々条件があるのですが、もしご協力いただける方がいらっしゃったら、メールでご連絡いただけないでしょうか(左バナー 管理人プロフィールのアイコンからメールできます)。
どうぞよろしくお願いします。

【条件】
・大型犬(体重20キロ以上)
・1歳〜7歳くらいまで
・基礎疾患のない健康な子
・出産経験がないこと
・過去に輸血を受けたことがないこと
・3/15(土) 午後4時〜5時くらいの間に所沢(埼玉県)の病院に採血に来ていただけること

条件にあってご協力いただけるわんちゃんには、事前に地元の獣医さんで血液型検査を受けて頂き、アポロンと血液型が合えば、3/15に所沢(埼玉県)の病院で供血をお願いします。
供血は首のあたりから採血をするそうで、10cm四方くらい剃毛するそうです。
少しでも可能性があれば、詳しくは個別にお話しさせていただきますのでご連絡お願いします。
どうぞよろしくお願いします。

ニックネーム apodia at 14:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

ディアナとお散歩

何かとアポロン中心の生活になってしまいがちですが、ディアナは元気です!
ほとんど体調を崩す事がないので、獣医さんに行くのも健康診断や狂犬病接種など、年に数回程度。
心臓の方も問題無しと言われてたけど、今回のアポロンのことで、一気にすすんでしまうこともあるんだと心配になって、慌てて検査に行ってみたりもしました。
結果は問題無しだったけど、キャバリアのようにいつかは心臓にくる確率が高い犬種は、特にシニアになってからはもう少し気をつけないといけないなと反省。
犬の1年と人間の1年は違うんだよね。。。

アポロンの外出は通院の時だけ。
ディアナとは毎日、暖かそうな時間帯にお散歩してます(アポロンも行きたそうにするので、切ない)。
うちの近所はわんちゃん多いけど、朝夕を外した時間帯に行くと誰もいないこともあり、恐がりディアナは伸び伸びできて楽しそう。今までのように家の中で走ったり、アポロンと遊ぼうとすると止められるようになってディアナもおとなしくされられてるから、外では思いっきり遊ぼうね!

20140220_142621.jpg  20140221_164258.jpg

ニックネーム apodia at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

頑張れ、アポロンA

アポロンは現在、かかりつけの獣医さんと連携しながら、「東京動物心臓病センター」に通っています。
初回が2/6、2回目 2/10、3回目 2/17。
利尿剤のおかげで、2回目のエコーでは少し心臓が小さくなっていました。
アポロン自身も楽になったようで、傍目にはすごく元気になったように見えたのに、先日の3回目の検査でまた初回よりわずかに大きくなっていた…。
肥大によって肺が多少圧迫されるのか、先週に比べるとおとなしい。
私も検査結果に左右されてそういう目でみるからか、苦しいんじゃないかな、と心配性MAX。利尿剤を少し増やしたので、また明日検査です。
利尿剤使用のため、カリウムが減少していて、今ギリギリのライン。カリウムの多いバナナをご飯に混ぜて食べさせてるけど(バナナだけだと食べない^^;)、なかなか追いつかないよー。タンパク質も控えめにしないといけないので、メインの馬肉を減らし白米で調整。本やネットでたくさん調べられるのは助かるけど、情報が一致してないことも多くて、試行錯誤中です。
とりあえずは長期的な栄養バランスはさておき、今を乗り切るためにやってるという感じです。今日はさつまいもと玄米を買いに走るのだ!

20140219_113051.jpg
ニックネーム apodia at 11:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

頑張れ、アポロン

ちょうど2週間前の木曜日(1/30)の夜、アポロンが急性肺水腫で夜間救急病院に入院。二日間ICUに入り、3日目からはかかりつけの病院に転院、2月4日に退院しました。
7歳になった頃から、僧帽弁閉鎖不全症と診断されお薬を飲んでいたのですが、弁についた腱策という糸のようなものが切れて、急性の肺水腫を起こしたようです。肺炎も併発して、木曜日の深夜は危ない状態でしたが、救急病院の先生方がつきっきりで処置してくださって、そして、アポロン頑張った。本当によく頑張った。
退院後2、3日はまだ呼吸が荒くて緊張の日々でしたが、幸い、今は薬(血管拡張薬、利尿剤、強心剤)がよく効いているようで落ち着いています。

続きを読む
ニックネーム apodia at 14:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする